とんがったスタイル!メモリー株式会社
メモリーのいいところ
すばやくきめ細やかなサービス力
幅広くて深い提案力
ビジネスを快適に
“オフィスまるごと”の品揃え
なぜ京セラをオススメするのか
お客様の声  
ダンゼン違う!コスト比較を受けてみる
メモリー 新商品・イベント情報
コミュニティーマガジン
社長BLOG トンガリスト コム
裏・メモリー 天晴トンガリスト
採用担当のトンガリストを探して
最安に挑戦!メモリードットネット
カウネットのことならmeにおまかせ!

京セラでは、「“エコロジー”で“エコノミー”、そして“システム”に容易に組み込める製品を」という“エコシスコンセプト”に基づいた製品づくりを行っています。この考えをベースにつくられるプリンタは、交換部品を最小限に抑え、環境負荷を低減しているうえ、オフィスの既存のシステムに、カンタンに組み込める製品となっています。

普通のプリンタでは、トナーが切れたらドラムも一緒に交換します。これ、「ムダじゃないの?」と思われる方も多いんじゃないでしょうか。実はこのドラム、静電気でトナーを吸い付け、紙に転写するのですが、通常は樹脂製(OPCドラム)。そのため紙との摩擦で、ちょっとずつ消耗しているんです。その寿命が、ちょうどトナー交換のタイミングというわけ。だからドラム交換は、必要なものではあるのです。京セラでは、得意のセラミック技術を応用して、セラミックコーティングの“アモルファスシリコンドラム”を開発。きわめて丈夫で摩耗しにくい長寿命のドラムが誕生したのです。

ほとんど摩耗しないドラムだから、ほぼ交換不要。トナーが切れたら、トナーだけ交換すればOK。環境にもお財布にもやさしいうえ、交換の作業もラクラクです。

定期的なメンテナンスを必要とする複合機にも、京セラエコシスコンセプトの魂が宿っています。
アモルファスシリコンドラムを搭載し、長寿命で高耐久な複合機が誕生しました。

人のからだと同じように、機械も全体の強度のバランスがとれていないと、うまく機能しません。丈夫なアモルファスシリコンドラムの採用により、京セラ製の複合機は、他のパーツも高耐久化することができ、壊れにくい複合機が誕生しました。また、同時に部品点数を他社の10分の1に削減。これにより、販売価格はもちろん、故障の際の交換部品代や修理費もリーズナブルになりました。さらに修理時間も短縮。「複合機が故障したから、業務が進まない」―そんな時間が減り、オフィスの隠れたコストまでカットしてくれます。

Copyright (C) memoly. Inc. All Right Reserved.