MEMOLY MEMOLY

インタビュー
Interview

Takaki.T Yuto.K

01

ついていきたいと
思える人がいる。
だからこの会社を選んだ。

Takaki.T(右)
ビジネスソリューション事業本部 企画営業部
ビジネスソリューション課
2015年入社
Yuto.K(左)
ビジネスソリューション事業本部 企画営業部
ビジネスソリューション課
2017年入社

“今だから笑える、
型破りの就活エピソード。”

インタビュー写真

Takaki.TYuto.Kくんは、どういう理由でメモリーを選んだの?

Yuto.K大学4年の9月に、合同企業説明会でメモリーを知ったのがきっかけです。実は内定が決まっていたものの、第一志望だった公務員の採用試験に落ちて絶望していたんです。就職浪人する勇気もないし、このまま就職していいのか不安になって、なんとなく足を運びました。

Takaki.Tその合同企業説明会での中村社長との出会いは、ちょっとした伝説になってるよね(笑)。

Yuto.Kそうなんです。今思えば、自分でもありえないし、恥ずかしいし、猛省してます。

Takaki.T相手が社長だと知らず、恋愛相談したんだっけ?

Yuto.Kはい…。説明会に行ったもののやる気がなく、時間が余ったからたまたま見つけたメモリーのブースにフラッと立ち寄ったんです。社長は自分の役職を名乗らず、「なんでも質問してね」って言われたので、てっきり人事担当の方だと思って。

Takaki.Tで、質問が恋愛の悩みだったんだ。信じられない!(笑)

Yuto.K「実はいま、気になる女性からメッセージの返信がなくて」って。この時は、メモリーに入る気がなったから、とりあえず雑談でも…くらいの気持ちでした。でも、そんなふざけた質問に、社長はマジメに答えてくれた。結局、恋愛相談だけで1時間くらい話したんです。

Takaki.Tよく採用されたよね。普通の会社だったらアウトかも。

Yuto.K本当ですよね。でも、雑談なのに会話の組み立て方がおもしろくて、いつの間にか社長のフィールドに引き込まれていました。そんな体験は初めてで、「あんなおもしろい人の下で働いてみたい」と思って会社案内をじっくり見てみたら、さっきの人はまさかの社長! 青ざめました(笑)。

Takaki.TYuto.Kくんの行動にはびっくりだけど、「この人の下で働きたい」という気持ちは僕も同じだったよ。正直言うと、僕もメモリーという会社のことをよく知らずに転職を決めたから。

Yuto.Kそうだったんですね。Takaki.Tさんはどういう経緯でメモリーに入ったんですか?

Takaki.T僕は前職も今の仕事も、業界より職種を重視して選んだんだよね。仕事相手と1度きりの関係で終わらず、リピートしてもらえるような仕事がしたくて。だから、新卒で入社したのも大手アパレルメーカーの営業だった。

Yuto.K何年くらい働いたんですか?

Takaki.T1年半くらい。わりとトップダウンの社風で、誰もが上司の言うことに右ならえだった。もちろん新入社員の自分は意見を言えないし、社歴10年の先輩さえも反論しなくて。

Yuto.Kメモリーでは、年齢や社歴関係なく誰でも自由に発言するのが当たり前ですもんね。

Takaki.Tそうなんだよね。だから、なんとなく先が見えてしまって転職を決めた。転職活動の4社目に出会ったのがメモリーで、面接してくれた先輩は、会社のいいところをあえて言わなかったんだよね。でも、「仕事は大変だけど、成長できるよ」って言葉がすごく印象に残って。

Yuto.K普通の採用担当者なら、人間関係とか待遇とか、会社のいいところをアピールするのに(笑)。

Takaki.Tそうでしょ。でもそのぶん、言葉に嘘がないって信用できたんだよね。社長と対面した時は、緊張していて話した内容を覚えてないけど、握手したときの手の感触だけは鮮明に残ってる。ゴツゴツとしていて、自ら身を粉にして働いている人だということを物語っていた。

“殻を破ることで、
新しい自分に出会える。”

インタビュー写真

Yuto.KTakaki.Tさんは、オフィス機器の営業という仕事に不安はなかったですか? 僕は内心、「実際に売れるのかな?」って思っていました。飛び込み営業も不安だったし。でも、仕事内容は二の次で、社長と一緒に働きたい気持ちが勝っていたから入社を決めたんです。

Takaki.T「売れるのかな?」という疑問はあったけど、面接でしっかり話して納得して入社したから、不安はなかったかな。ただ、両親には大反対された。「上場企業を辞めて働く意味があるのか!」って(笑)。

Yuto.Kそうだったんですか! 実際に1年間営業をやってみて、結果だけ言えば売れたんですよね。僕の場合、まさにビギナーズラックで、入社して2カ月経たないうちに1台、2台と契約を取れてしまったんです。

Takaki.T異例の早さだったよね。僕の初契約は入社3カ月目だったな。飛び込みで入った会社で、「うちは必要ないけど、知り合いの美容室のオーナーがいいヤツだから行ってみな」って紹介されて。

Yuto.Kそういう人情味あふれる心づかい、ありがたいですよね。僕の1台目、2台目はかなりレアケースだったらしく、案の定、それ以降は苦戦しました(笑)。

Takaki.Tオフィス機器ってどの会社にも当たり前にあるものだから、「間に合っているから、いらない」と言われればその通りで。深く悩む必要はないんだよね。僕も初めは、「断られたら心が折れそう」ってビビッてた。でもやってみたら案外平気で、考えすぎていただけだった。

Yuto.K僕も同感です。「冷たくされるんじゃないか」「怒られるんじゃないか」って勝手に決めつけていただけで、こちらが笑顔で接すると、相手も笑顔で返してくれる。行く先々で「がんばれよ!」って応援してもらったり、「何年目なの?」って声をかけてもらえる機会が多くて、すごく励みになっています。

Takaki.Tまずは雑談から仲良くなって、顔を覚えてもらうことが先決なんだよね。そうして初めて、今使っているオフィス機器のことや、困っていることを聞くことができる。1回、2回と断られても、最終的に「Takaki.Tくんだから買うよ」って契約をもらえると、本当にうれしい。今では、「ゴム印が壊れちゃったんだけど、直せる?」って、何かと頼ってもらえるお客さまも増えてきたし。

Yuto.K営業の仕事は、自分には向いていないと思っていたし、今も自信があるわけではないけど、やってみないとわからないですよね。

Takaki.Tそうそう。僕も今なら、両親に胸を張って「自分にはこの仕事が向いてる」って言えるよ(笑)。

Yuto.K「自分には無理」って殻に閉じこもっていては、見えない世界もあるんだって気づきました。思うように売れなかったり、目標達成できなくて焦ることもあるけど、「こんな自分もいたんだ」って毎日発見があっておもしろいです。

Takaki.T会社説明会の時のYuto.Kくんとは別人のようだね(笑)。顔つきや立ち振る舞いが変わったと思うよ。社長や先輩に言われたたことを、全部吸収しようとしていることが伝わってくる。

Yuto.K本当ですか!? うれしいです。社長や先輩たちは、僕が悩んでいると「最近どうだ?」ってさりげなく気づかってくれたり、飲みに連れていってくれるんです。励ますだけじゃなく、「どんどん売っていこうぜ!」と背中を見せることで、自分を奮い立たせくれる。だから、ついていきたいと思えるんですよね。

Takaki.T「こういう人になりたい」という具体的な目標となる人が身近にいることは、自分を成長させる原動力になるよね。

トンガリストたちに一問一答

入社を決めた理由は?

Takaki.T前職では自分の成長限界が見えてしまっていた。しかしメモリーでなら、「天井知らずの成長ができそうだ」という魅力を感じました。

Yuto.K社長にひとめ惚れして。ユーモアがあって、仕事に対する情熱とビジョンが明確なところに惹かれました。「こういう仕事ができる男になりたい」と強く思い、入社しました。

現在の仕事内容は?

Takaki.T担当しているエリアの地図を、メモリーのお客様で埋め尽くすこと。靴のかかとを減らすほど、営業しています!

Yuto.K業務効率の向上、経費の削減など、お客様の役に立つことをどんどん提案しています。

いま自分に求められている課題は?

Takaki.T自分を成長させ、所属オフィスを成長させ、会社を成長させること!

Yuto.K早く一人前になること。仕事の段取り、業務のスピードも上げたいし、そのほかにもやりたいことが山ほどあります。

メモリーの「ここが好き!」を教えてください。

Takaki.T入社2年目から幹部会に参加できるなど、社歴に関係なくたくさんチャンスがあること。 個々にある程度の裁量があり、責任感を強く持って仕事ができること。

Yuto.K社長が社員全員を気にかけてくれること。社長以外の方も可愛がってくれるので、支えになっています。だからこそ「早く成長しないと!」と思います。

中村社長はどんな存在ですか?

Takaki.T仕事ではスーパーマルチタスクのウルトラパーソンであり、オフではplayful。オン・オフでのギャップがamazingな存在です(オフの場面でも一言一言がかなり貴重なので、目を離せません)。

Yuto.K世界で一番尊敬できる人です。スキル、考え方、知識、経験、パワー、すべてにおいて振り切っているところが魅力。こんなにもエネルギッシュで仕事が好きな人を見たことがありません。

これからメモリーで成し遂げたい野望は?

Takaki.Tどの事業部でも通用するマルチプレイヤーになりたい。野望は、岡崎城を愛知東オフィスにすること(笑)。城の境内で、全員でお花見をしたいです。

Yuto.Kメモリーがオリンピックのスポンサーになるくらい成長させたいです(笑)。個人としては、営業のハウツー本を出版できるくらい営業スキルを上げたい。

募集要項

募集職種や業務内容、仕事のやりがい、
求める人物像など、
採用選考に関する情報を掲載しています。
採用や仕事内容に関するよくある質問も
まとめました。

「ガレージから始まった世界的企業」を一緒に創ろう!

自分達の手で、「ガレージから始まった世界的企業」を創るというビジョンに
共感していただける元気で情熱のある仲間を歓迎します。

エントリー

PAGE TOP