とんがったスタイル memoly 情報システムの企画・開発・運用・保守

トップ サービス ソリューション 会社案内

リクルート

新卒採用
キャリア採用
仕事内容
イベント情報
メモリーって
トンガリスト図鑑
インターンシッププログラム
社長からのメッセージ
走れ!とんがりくん
お問合せ
リクルートTOP
社長メッセージを聞け!
採用担当者のブログ
Facebook
リクナビ
マイナビ
若者応援企業

インターンシッププログラム
インターンシップ体験記Q&A 研修情報 インターンシップ エントリーフォーム 募集要項 FAQ
インターンシップ体験記



2008

 

日本福祉大学 福祉経営学部
国際福祉開発マネジメント学科
秋本 昌美

■ インターンシップの目標
『最後まであきらめずに実行すること』

■ 研修内容とプログラム

研修期間は3週間。最初にオリエンテーションでいろいろな説明を受けました。その後、営業に同行したり、メンテナンスに同行したり、コピー機の使用法や名称の勉強をした。

1日のプログラムは朝、掃除と朝礼を社員の方と一緒に行い、その後は営業等の仕事に同行し、空いた時間には最終日の発表についての文章を作成しました。
最終日には研修の成果についての発表を行いました。

■ 研修の成果や自身の意見・提案

インターンシップを通して、私は1つ成長できたと思っています。それは当たり前にできると思っていたことが、実際はできていなかったということです。研修に参加して、相手に正確に伝えなかればいけない事柄が伝わるかどうか、また笑顔などのイメージがいかに大切かということもわかりました。これらは当たり前かもしれませんが、実際に行ってみるとなかなか上手くいきませんでした。失敗しないためには事前の準備も大切だと思いました。

アルバイトなどの経験のない私にとって、得たものが多かった3週間でした。社員の方々の工夫ややる気で会社は成り立っていることもわかりました。インターンシップに参加し良かったと思っています。

TOP

「とんがったスタイル」「トンガリスト」はメモリー株式会社の商標登録です。

Copyright (C) memoly All Right Resereved.