とんがったスタイル memoly 情報システムの企画・開発・運用・保守

トップ サービス ソリューション 会社案内

リクルート

新卒採用
キャリア採用
仕事内容
イベント情報
メモリーって
トンガリスト図鑑
インターンシッププログラム
社長からのメッセージ
走れ!とんがりくん
お問合せ
リクルートTOP
社長メッセージを聞け!
採用担当者のブログ
Facebook
若者応援企業

インターンシッププログラム
インターンシップ体験記Q&A 研修情報 インターンシップ エントリーフォーム 募集要項 FAQ
インターンシップ体験記



2009

 

愛知学院大学 総合政策学部 3年
大嶋 崇文

インターンシップ参加の動機

実際にインターンシップに参加した、サークルの先輩や友人などからインターンシップの参加を勧められていました。もちろんそれだけが理由ではなく、インターンシップに参加することで、自分の視野が少しでも広げられたら、業界のことを少しでも知ることが出来たら、今後の就職活動に役立てられるのではないかと思い、友人などの意見も参考に参加を決めました。
  メモリーさんは、HPを見てとても興味が湧いたこと、IT企業ということで興味があったこと、会社の雰囲気がよさそうだったことなどから選ばせて頂きました。また、地元から近いというのも理由の1つでした。

■ 研修を終えて

初日は緊張と不安で、無事にこなせるか心配でした。ですが、社員の方々は皆いい人ばかりで、何をしていいか分からない時には適切な指示をしていただけました。また、こちらの元気がないと飲み込まれてしまいそうなほど活気に満ち溢れ、自分もこうならなくては、というとても良い刺激となりました。

出社後はすぐに清掃、その後は全員で朝礼を行いました。昨日行ったこと、本日行うことを復唱することで、自分のすべきことを明確に確認するというものでした。もちろん、インターンシップ生も例外ではありません。

その後は各自それぞれの仕事に就くのですが、自分はメンテナンス・システムサポートの同行をさせていただきました。複合機の修理やメンテナンス、部品交換に始まり、PCの接続設定や設置作業など、実に様々なことを見学させていただきました。普段見ることのない複合機の中を見ることもでき、とても貴重な体験をさせていただくこともできました。担当の方は、お客様の要望・疑問にすぐに応え、すぐに修理に取り掛かりあっという間に直していました。プロとしては当然のことなのだとは思いますが、それを確実にこなす姿を見て、社会人の凄さをとても感じました。同時に、こなさなければいけないという責任感は、バイトとは比べ物にならないほど大きいことも実感しました。

報告会では、発表する事はもちろん、そのための原稿を作ることにとても苦労しました。30分という長時間の発表も今まで体験したことがなく、とてもいい経験になりました。社長からの質問にすぐ答える事が出来ず、自分が情けないと思うと同時になんだか申し訳なく思ってしまうこともありました。ですが、こういった機会は普段少ない分、自分の成長にとても影響を与えてくれたと思っています。

3週間という期間の中、自分の都合で2週間しか参加できませんでした。1週間の違いは大きいかもしれませんが、それでもこの2週間で多くのことを学び、知ることができました。同時に、今のままの自分では、到底社員の方々には及ばないことも実感しました。インターンシップに参加して、メモリーさんで心から良かったと思います。短い間でしたが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

TOP
 

愛知学院大学 商学部 
ビジネス情報学科3年
羽根田 直也

■ インターンシップの参加志望動機

学生である今の間に社会で活躍している社会人に触れて、その人達との考え方や行動と自分の考えや行動にどれくらいのズレがあるかを把握したかったからです。そして自分自身のレベルアップを図り、アルバイトでは体験できない実社会での社会勉強を体験し良い部分や自分には持ち合わせていないものを吸収するために参加しました。

メモリ―株式会社を選考させてもらったのは、実は本当に行きたかった業種先のインターンシップが選考落ちたしたのがきっかけでした。それにより視野が広がり固定概念を取り除こうと考えるようになりました。様々なホームページや学校にある資料を参考に見ていたところ御社が目に留まり会社説明や書面から漂っている会社の雰囲気に自分の直感が刺激されました。誰もが志を高く持ちがその上学部がビジネス情報学部ということもあり、パソコンなどの情報関係のものに触れる機会が多いので研修することで自分に足りないものが見えてきて自分のプラスαに繋がると考えたからです。

■ 研修の成果

初日は緊張していて何をどうしたら良いのか分からずに言われるがまま同行していました。どのような内容で訪問したのか、どこが異常をもたらしているのかなど全く把握しておらずに、金魚の糞状態でした。しかし緊張はすぐに面白さへと変わり業務内容を把握し事前にクレーム内容を確認することに努めました。今何をやりに来たのかそれは改善されたのだろうか、そのような事を考えながら同行すると見え方が全く違ってきました。

毎日お客様やメモリーの会社の皆様とコミュニケーションを取ることを心掛けた結果、会社の皆様とはもちろんのこと、訪問する会社の方々とも自然体に会話することが可能になりました。もとから人と話すのは苦手ではないのですが、そのコミュニケーション能力は今回の研修を経てさらにレベルアップを図り、同時に色々なことを考える上で対応力も向上しました。受け入れ要件にも記載されていたように御社はとてもコミュニケーションを大切にされていて、そのような事がお客様との柔軟な交渉に繋がってくるのだと理解が深まりました。

情報関係の業種は、なかなか触れる機会がないので違和感がありました。しかし3週間毎日仕事をする中でどのような業種でも通用する対応力や効率を重視して円滑に動かしていく姿勢など多くのことを吸収しました。専門的な知識はまだまだなので足りない部分を勉強することと、そこで学んだことをこれで終わりにしないで毎日の生活に取り入れて活かしていきます。

今後はさらに視野を広げてより多くの業種を見ていこうと思います。また実際の社会の現場を体験できたので自分自身の人生の経験値の向上にも繋がりました。

研修の締めくくりに行った報告会では、それにむけての準備や段取りなどプレゼンテーションを体験できました。それを会社の皆様に見て頂けたので気合が入り、成功へと導かれ優秀の美を飾ることができました。

■ 今後の目標・感想

3週間他のどこでも無いメモリーで研修できたことに意義を感じています。多くの会社がある中私を受け入れてくれた企業なのでその出会いを大切にしたいです。会社の雰囲気やそこで働いている方々との触れ合いなど、3週間とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。

見ること見ることが新鮮に移り、ここの会社でしか体験できないメモリーらしさがほんの少し感じ取ることが出来ました。メモリーで働く方々はそれぞれが高い目標を据え置いていて、より良いサービスや情報提供をさらに良くしようという向上心と情熱で漲っていました。それにかなりの影響を受けて自分自身刺激されました。

研修を通じて社員の方々や訪問先の会社の皆様と意見の交換や共有ができたことが自分自身の大きな財産となりました。その上で自分に足りないものが少しずつ見えてきました。残されている学生生活で自分に欠けている知識・教養や考えを補っていき社会に出る時までに間に合わせます。最後にお忙しい中3週間もの研修を受け入れて頂き、誠にありがとうございました。この経験は人生の糧となりました。

TOP

Copyright (C) memoly All Right Resereved.