とんがったスタイル memoly 情報システムの企画・開発・運用・保守

トップ サービス ソリューション 会社案内

リクルート

新卒採用
キャリア採用
仕事内容
イベント情報
メモリーって
トンガリスト図鑑
インターンシッププログラム
社長からのメッセージ
走れ!とんがりくん
お問合せ
リクルートTOP
社長メッセージを聞け!
採用担当者のブログ
Facebook
若者応援企業

インターンシッププログラム
インターンシップ体験記Q&A 研修情報 インターンシップ エントリーフォーム 募集要項 FAQ



教諭10年目経験者研修制度

 

10年目経験者研修に参加して
- メモリー株式会社での3日間の活動を通して -

参加の動機

私は大学を卒業し、教員という仕事を10年やってきました。毎日の教科指導、生徒指導、保護者との連携や地域の活動などさまざまなことを先輩のアドバイスをいただきながら自分なりに勉強してきました。
今回10年目経験者研修という形でこのような研修の機会を与えていただきました。学校という狭い枠の中ではなく、校外の研修を通して知見を広めてみたい、自分自身の自覚を高めたいという気持ちで望みました。わずか3日間という短い時間ではありますがメモリーさんで経験したことが私の教師としての資質向上になればと思います。

研修の成果や自身の意見・提案

(1)企業努力を教育現場に生かす
私の体験させていただいたメモリーさんは「どうしたらお客様に満足していただけるか」を常に意識していると感じました。また、お客様の反応に敏感で臨機応変に対応しています。こうした努力は、学校現場でも実践するべきだと思います。学校を運営していく一員として、魅力のある学校づくりのためにアイデアを出し合うこと。そのためには、生徒や保護者、地域の反応に敏感であることも大切だと感じました。自分の不適切な態度やマナーの悪さが、学校全体の印象に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。私はメモリーさんが学んでいる行動を教育現場に合わせて学んでいく必要があると感じました。

(2)人と人との関わりを大切にする
メモリーさんはコミュニケーションを大切にしています。明るく、元気で物事に前向きに取り組む方ばかりです。学校現場も同様にチームワークがなければ生徒の教育はできません。また最近、学校教育に対する不満をもっている家庭が増えてきました。こういった家庭に対してどのように接していくことができるのかが、今後問われる大きな問題であると考えています。さらに、我々教員は、子どもたちが将来、よりよいコミュニケーションができる人になるように指導していかなければいけないと思います。

(3)新しいことへの取り組み、学ぶ意欲
私も30歳を超えて生徒指導・生徒会活動・情報教育・東海市技術家庭科の代表・・・など数多くの仕事を抱えるようになってきました。さらに今年から私が中心となり校内自主学習会という取り組みをはじめています。月に数回テーマを決めて議論をする会にしています。新しい事への取り組みや、勉強することはいつでもどこでも同じであると思います。

TOP

Copyright (C) memoly All Right Resereved.